暮らし

一人暮らしをしてよかったこと

こんにちは。りぽぽです。

私は実家に住み続けるか、一人暮らしをするかを迷って

社会人2年目で一人暮らしを始めました。

かれこれ1年たちます。

そんな私が一人暮らしをしてよかったことを

みなさまにお伝えしていきたいと思います。

目次

1.お金の管理能力がつく

2.親のありがたみを実感

3.なんてったって自由!!!!

おわりに

1.お金の管理能力がつく

実家にいると、電気、ガス、水道代、家賃等々気にしないですよね。

しかし、一人暮らしをすると、

それらを把握しお金を管理していく必要があります

(実家にいるときのようにのびのびしていると

お金がかかりすぎてしまい、ギリギリの生活になることも笑 )

私は実家にいるときは、後先考えず

とにかく自分の為にたくさん使いすぎていて

常に金欠状態でした。。。

しかし、一人暮らしをしてからは、

どこにどれだけのお金がいるのかを把握できるようになり

ここは贅沢をしよう!とか、

食費は抑えようとか

自分で調節できるようになりました。

おかげさまで、実家よりも貯金ができています!!!!やったね☆

2.親のありがたみを実感

ぐーたら甘えて、実家ではなにもしていなかった私。

当たり前のように温かいご飯を食べさせてもらい、

洗濯物洗い物をやってもらっていました。

一人暮らしをすると、それを全部自分でしなければなりません。

もちろん、さぼるのは自由。

でも、どんなに疲れて帰ってきても

自分で作らなければ温かいご飯はないし、

ほっとけば洗濯物がまわっていなくて着るものがありません。

たまに泣きそうになります。(笑)

そう思うと、本当に色々やってくれていたんだなと実感。

簡単とは言えども、

同じように毎日疲れて帰ってきているのに

家族のためにご飯を作ってくれていた母親。

本当に頭が上がりません。

だから、私は実家に帰った時くらいは

家事を手伝おうと思いました。

家事の大変さがわかるのも一人暮らしの経験のおかげですね。

3.なんてったって自由!!!!

私は、ここを一番押したい!

なんてったって自由!!!!

自由には責任が伴うけれども、

その逆もまた然り。

責任には自由がついてきます。

眠れない夜、電気をつけて夜更かししていても

ゆーっくり1時間お風呂に入っても

鼻歌をうたっていても

部屋を好きなように飾り付けるのも

誰にも迷惑をかけないし、

何も言われません。

だから、自分がやりたいと思うことが

とことんできるのです。

私は、ゆっくりお風呂につかるのが好きになったり、

早めに電気を消してうっすらとした明かりの中で本を読むのが

趣味になったりと、やることの幅が増えました。

これは何にも代えがたい一人暮らしの特権ですね。

おわりに

一人暮らしをしようか迷っている方へ。

上手くやっていけるのかな、と不安に思う部分もあるでしょう。

でも、大丈夫です!何とかなります

こんなぐーたら甘えていた私が一人暮らしできているのですから、

みなさんならもっと充実した一人暮らしができます。断言します。

だから、自信をもって勇気を出して

一人暮らしを始めてみてください。

今までにない素敵な時間を手に入れ、新たな自分に出会えますよ。

みなさまの一人暮らしライフを応援しています。

それでは、このへんで。