未分類

丁寧な暮らしを超えて、大切なことを教えてくれる本

みなさん。こんにちは。

ripopoです。4月に入りましたね!

新生活が始まりわくわくドキドキしている方も多いでしょう。

そんな方にぜひ読んでいただきたい一冊を紹介します。

今回紹介するのは私の大好きで尊敬するOKUDAIRA BASEさんの本

OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住(著 奥平眞司,誠文堂新光社,2020)です。

このブログでは、単なる本の紹介ではなくて、

OKUDAIRAさんの尊敬する部分や魅力もお伝え出来たらなと思います。

かなりのファンなので愛であふれたブログになりそうです。(笑)

1.OKUDAIRA BASE さんの紹介

OKUDAIRAさんは、「暮らし系」Youtuberとして活動されています。

みなさんは、OKUDAIRA BASEさんのYoutubeを見たことがありますか?

見たことがない方はリンクを貼っておくので、見てみてくださいね!

https://www.youtube.com/channel/UCMWuA3HeWpYUcEpxyjGN3-Q

私が奥平さんの動画を見始めたのは、社会人になって一人暮らしを始めた時です。

暮らしについての動画を見ていて、OKUDAIRA BASEさんの動画にたどり着きました。

初めて見たときに、衝撃的でした。その時の動画は、今住んでいる家の好きなところや愛を語っている

ものだったのですが、一つ一つその好きなところを丁寧に語っていて、

本当にその家がお気に入りなのだと素人でも強く感じました。

私は一人暮らしをしたてでしたが、OKUDAIRAさんほど

家をじっくり見ていなくて、家に対する愛もそれまでなかったのですが、

住んでいる家をよく観察するようになりました(単純)

そこから、OKUDAIRA BASEさんの動画を見るようになりました。

見れば見るほど、伝わってくる暮らしやものに対する愛、

そして、優しい人柄。

動画の切り取り方や音の取り方なども本当に素敵で、

どんどんはまっていきました。

2.本との出会い

動画を見るたびに、ファンになっていき、憧れの生活をする人へなっていきました。

あるとき、私の地元の近くで OKUDAIRA BASEさんがトークショーをするというので、

もうこれは行くしかない!と確信し、

今か今かと楽しみにして、当日はるんるんでいきました。(なにかあったと思われそうなほどの足早で(笑))

トークショーは人がいっぱいでした。

驚いたのは、人の多さだけでなく、年齢層の幅。

老若男女。私みたいな若い人から、夫婦、おばあちゃんまで。

こんな幅広い人から支持されているなんて、本当にすごいです。

トークショーでは、直接ものに対する考え方や暮らし方を語られていて、

熱心にうなずきながら聞いていました。

そこには、OKUDAIRA BASEさんの作った商品がもちろん、

本も並べられていたのです。

OKUDAIRA BASEさんの商品はもちろん購入。さらに本を片手に

るんるん帰っていったのでした。(本当にスキップしていました。)

家に帰り、買った商品を眺めにやつき、

さらに本を開いたのです。すると、もうとまらなくて

あっという間に読んでしまいました。

OKUDAIRA BASEさんの動画はかなり見ていたのに、

もっと知らないことを知れ、そして本を読み終わったあとは感動していました。

何回も読み返し、隅から隅までじっくりみました。そのくらい心に響きました。

丁寧な暮らしだけじゃない、魅力がそこにはつまっていました。

3.本から伝わるOKUDAIRA BASE さんの魅力

1.2と前置きが長くなりすぎました。ここからが本題です。

本を読んで私が感動した部分を中心に紹介していきます。

①ぶれない軸

 はっとさせられた言葉があります。

今、世の中で当たり前と思われている考え方とは別の視点、それに基づくスキルを身につけ、自分の中にぶれない軸ができたなら、将来どんな仕事をしようとも生きていける。そう思いました。

「OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住」(著 奥平眞司,誠文堂新光社,2020) 61ページ

自分の軸がある人は、強いというのは本当にそうだと思います。

軸がないと、目の前のことに右往左往しています。

OKUDAIRA BASEさんは本の中で、やりたいのは「暮らしの発信」

そして暮らしを楽しむことを一番大切にしていると語っていて、

それに合わないなと思う仕事はお断りしているみたいです。

本当にすごい。私なら何でも受けてしまいそうと思ってしまいました。

でも、そのくらい自分の軸があるからこそ、魅力的なんですね。きっと。

②ものに対する考え方

 もともと、動画を見ていて、OKUDAIRA BASEさんの

ものに対するこだわりや愛を感じていたのですが、さらにそこには

そういう考えに至った経緯やその考えの理由が語られていました。

OKUDAIRA BASEさんは、「物選びは生き方をデザインすること」という考えのもと、

ものに真剣に向き合い、徹底的に調べ、お家に迎え入れるそう。

そのようにして選ばれたものだからこそ、

きっと本にも動画にもものに対する愛がにじみ出ているのだと思います。

本当に尊敬します。

③時間に対する考え方

私は、ここが一番心に残りました。

本の中でこのような言葉があります。

お金よりも時間を大切にしたい

「OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住」(著 奥平眞司,誠文堂新光社,2020) 28ページ

OKUDAIRA BASEさんの動画では時間がゆったりと流れています。

そこには嘘偽りない、普段のOKUDAIRA BASEさんのゆったりとした

日常を味わう、楽しむ姿が映し出されています。

日々時間に追われ、もっと効率よく動かなきゃ

色々やらなきゃと思うことが多々ある世の中です。とりあえず働き、

ただただ過ぎていく日々。私も働き出してから、そうでした。

だかたこそ、OKUDAIRA BASEさんの動画や本は、老若男女問わず心に響くのだと思います。

本来大事にしたい自分の時間、ゆったりと日常を味わう時間を

OKUDAIRA BASEさんは大事にしています。

そこには、時間に追われるという概念はありません。

お金よりも何よりもこういったゆったりと日常を味わうということを

大事にするのが生きるということであり、幸せなのかもしれませんね。

4.おわりに

この本には、ここでは語り切れないほどの魅力が詰まっています。

丁寧な暮らしだけでなく、それを超えた、人生で必要なこと大事にすべきことが

記されている気がします。

OKUDAIRA BASEさんのように全く同じには生きられないけれど、

でも、私もOKUDAIRA BASEさんのように、

何気ない日常を、当たり前の日常を楽しめるようにしていきたいです。

日常って本当に尊い。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

それではみなさん、さようなら。

P.S

OKUDAIRA BASEさん、本当に本当に素敵な本をありがとうございます。

大事に大事に読ませていただきます。

そして、素敵な動画配信もありがとうございます!

今後とも応援しています(^^)