暮らし

めんどくさがりの私が少ないもので暮らす理由

こんにちは。りぽぽです。

今回はめんどくさがり代表(?)である私が

物を減らしてみてよかったと思うことを紹介します!

目次
  1. 掃除が圧倒的に楽になる
  2. 物を探す時間が減る
  3. 新たなものが入ってくる
  4. まとめ

1.掃除が圧倒的に圧倒的に楽になる

初めての一人暮らし。

大きなベットやフローリングマット、テレビボード、チェスト・・・

暮らしに必要なものといえばこれでしょ!と思って

いいなと思ったものはどんどん置いていました。

最初はよかったんです。大きなベッドものびのび寝れるし、フローリングマットはあたたかくて寝やすいし、(どんだけ寝るねん(笑))

何も不便なことない!と喜んでいました。

でも、甘かったですね。

一人暮らしでもすぐに部屋は乱れます。

掃除するぞ!と思って掃除をしようとすると

ベットの上のマットレスをどけて、

テレビボードの下にまで広がっているフローリングマットをどけて

テレビボードもどかして・・・・

掃除機かけて、また元に戻して・・・・・

めんどくさい!!!!!!

究極のめんどくさがりの私は、

せっかく掃除しようと思っても、ものをどかしてもとにもどす作業が

なかなかめんどくさくなり

掃除をさぼるようになりました。

部屋は綺麗に保ちたいのに、めんどくささが勝ってしまったのです。

部屋が汚くなると、いらいらすることも増えて

どうにかせねば・・・と思いました。

そこで、思い切って

フローリングマットと大きなベッドを捨てて

床に寝るときだけマットレスをひくようにしたのです。

捨てた瞬間は、捨ててよかったのかと不安になりましたが、

床の見える部分が大幅に広がり、部屋が広く感じられました。

しかも、掃除をしようと思ったら

なにもどけることなくサーっと掃除機かけて終わり!

なんということでしょう。

掃除が本当に楽ちん。しかも綺麗に見える!!!!

掃除がめんどくさくて

なかなかやるきが起こらないよという方は

もしかしたら、物が多くて掃除の手間が増えているのかもしれません

一度物を見つめなおしてみましょう。

2.物を探す時間が減る

みなさん、自分が今家に置いているもの、

どこになにがどのくらいあるのか把握していますか。

以前までは、私は物が多く自分の持ち物を把握しきれていませんでした。

そのせいで、同じものや似たようなものを買ってきてしまったり、

いざ必要になったときにものをすぐに見つけることができませんでした。

でも、よく考えてみてください。

物を探している時間は自分のためになりますか?

私はNoだと思っています。むしろ、時間泥棒だと思っています。

物を探している時間はなくていいと思いませんか?

わずか5分でも、塵も積もれば山となる。

5分が毎日続けば、膨大な時間探し物をしているということになりますよね。そう思うと、恐ろしい・・・・・!!!(ひょえ!)

それでは、探し物を減らすにはどうするか。

それは、本当に簡単です。物を減らすしかない!

でも全部捨てるべし!とはいいません(笑)

ですが、自分の把握できない量のものを持つことは、

自分の大事な時間を削る原因になってしまうんです。

だから、本当に必要なもの、使っているもの、大事にしているもの

だけを残すようにしましょう。

そうすれば、今よりも自分の大事な時間を確保できますよ。

私も、だいぶ物を探す時間が減り、その分自分がやるべきことを

集中してやることができています!!!

3.新たなものが入ってくる

失った場所には、また新しい何かが入ってくる

よくいいますよね。

恋愛においては、失恋したときは悲しいけれど、またそこに新しい恋人がくる!

なんてこともありますよね。

部屋も一緒なんです。

物を減らすと自然と余白ができます。

人間不思議なことに、余白ができたり余裕ができると

新しい何かが舞い込んでくるのです。

私の場合は、キャンプという大きな趣味ができました。

物の多いころは、キャンプをしよう!なんて思ったこともなく、

(というか、物が多すぎて買っても置く場所もなかった)

趣味という趣味がなくて、悩んでいました。

何か趣味がほしい・・・切実な願いでした。

そんな中思い切って物を減らしてみると

部屋にはかなりゆとりができました。

そして、たまたまキャンプをしているYoutuberさんを見て

キャンプをしてみたい!と思ったのです。

すぐに道具をそろえて、部屋に置くことができました。

つまり、物が少ないということは余裕があるということで

いつでも新しいことやものを受け入れる体制が

できるんですよね。

何か新しいことが舞い込んでほしい、

と思う人は一回物を減らしてみましょう。

おわりに

みなさん、いかがだったでしょうか。

物を減らすと、本当にいいことだらけでした。

私はもう、把握できない量の物であふれる生活には戻れません。

究極のめんどくさがりやなので(笑)

本当に大事なもの、好きなものだけに囲まれる生活は

心にゆとりを持つことができます。

みなさんも一度、自分の部屋のものと真剣に向き合ってみることを

おすすめします。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

みなさんさようなら~!